tel:0776-57-5000
tel:0776-57-5011
〒918-8205 福井県福井市北四ッ居3-14-12

ASC(培養脂肪幹細胞)治療

Ⅰ ASC治療とは

脂肪幹細胞を用いる再生医療です。
脂肪組織には、幹細胞と呼ばれる様々な細胞に変わることのできる能力(多分化能)を持つ細胞が含まれています。この細胞自身は分裂して増殖する機能(自己複製能)も持っています。これを、脂肪由来幹細胞(Adipose-derived Stem Cell:ASC)、一般的には脂肪幹細胞と呼んでいます。

ASC治療とは

変形性関節症の場合、患者様ご自身の脂肪組織を採取し、幹細胞を培養増殖させたのちに、関節内に注射します。ASCは関節内で周囲の細胞や組織に作用して(パラクライン効果)、異常をきたした免疫を調節することで、炎症を抑え、組織の修復を誘導します。また、ASCは軟骨の修復作用を高めたという報告もあり、変形性関節症における関節軟骨の再生が期待されています。

ASC治療とは

Ⅱ 対象疾患

下記の部位の「変形性関節症」の患者様です。

ASC治療とは

ただしASCは非常に新しい治療のため、「ひざ」以外の関節に対する治療成績はまだあまり報告されていません。また、関節の変形が強い方には効果がでにくいことがあります。

Ⅲ 治療の流れ

  • 受診の予約

当院では安全で質の高い再生医療をご提供するため、完全予約制となっています。電話または当院の受付にて、必ず「脂肪幹細胞治療」あるいは「ASC」の診察を希望とお伝えください。ASC診察の予約状況を確認させていただき、当院から診察日をご案内いたします。

  • 診察・検査

ASCは変形性関節症の患者様が対象です。まず、レントゲンとMRI検査を行って、変形性関節症の程度や状態を調べます。また、これまで受けてこられた治療について詳しくお伺いし、ASC治療の適応かどうかを総合的に診断します。
ASCの適応がある患者様に対しては、治療の細かい内容や流れ、注意事項を詳しくご説明します。ご同意をいただけた場合には、感染症などの血液検査と厚労省への定期報告のための治療前の関節機能評価を受けていただき、脂肪採取日を予約させていただきます。

  • 脂肪採取

脂肪採取予約日に来院していただきます。来院の3時間前の飲食は控えていただきます。
局所麻酔を行い、患者様のお腹や太ももから少量の皮下脂肪(脂肪組織 20ml)を、専用の細い管を使って吸引して採取します。脂肪採取後の約30分は院内で休まれてお変わりのないことをご確認させていただきます。基本的に入院は不要です。なお、治療費のお支払いは脂肪採取日にお願いいたします。お帰りの際に、幹細胞(ASC)の投与日を予約させていただきます。

脂肪採取
  • 抽出・培養

採取した脂肪組織は厚生労働省認可の細胞加工センターに輸送します。細胞加工センターでは、採取した脂肪組織から幹細胞のみを抽出し、4週間培養して幹細胞の数を200~300倍に増やします。培養が完了しましたら、-150℃で凍結保存します。培養と検査で約6週間を必要とします。

抽出・培養
抽出・培養
抽出・培養
抽出・培養
抽出・培養
抽出・培養
脂肪採取
  • 注射

脂肪採取から約6週間後に培養された幹細胞が当院に届きます。患者様にはお電話でASC投与の日時を再度ご確認させていただいた上で、来院をお願いします。来院されましたら、通常の関節腔内注射にて幹細胞(ASC)を投与させていただきます。

脂肪採取
  • 投与後

関節内注射後、一時的な腫れや痛みが生じる場合がございます。2~3日間は安静に過ごしていただき、1週間後からストレッチや関節周囲の筋力を強化するなどの運動をすることをお勧めします。ただし痛みが増強するような場合には、適宜加減をしていただき、ご心配なことがあれば当院を受診ください。
なおASCは「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に基づき、厚生労働省への定期報告が義務づけられています。ASC投与後の1か月・3か月・6か月・1年後は、経過観察のための診察が必要となります。

Ⅳ 治療にかかる費用

当院のASCは「自家脂肪組織由来幹細胞(ASC)投与による関節治療」の計画書を厚生労働省に提出し、2021年7月8日に受理された再生医療(計画番号:PB5210023)ですが、自由診療(保険外診療)です。下記の費用が全額自費になりますのでご了承ください。

1回の脂肪採取により、2~3回分のASCが培養・生成できます。

初回投与時の費用 1関節
(片膝)
990,000円
(税込み)
2関節
(両膝)
1,210,000円
(税込み)

初回投与後、再投与を行う場合

2回目以降の治療※ 1関節
(片膝)
275,000円
(税込み)

※最長保存期間の3年以内にご利用の場合

幹細胞
保管費
1年目 0円
(税込み)
2年目 110,000円
(税込み)
3年目 110,000円
(税込み)

ASCの培養生成後1年間は無償保管いたしますが、2年目からは毎年上記の料金で冷凍保存(最長保存期間:3年間)ができます。初回投与後は、冷凍保存されているASCを解凍・溶解することで、培養細胞の増殖数に応じてASC治療をくりかえし受けることができます。

ただし、治療を受けることを拒否された場合には、その時点までに発生した施術および細胞培養にかかりました費用の一部(下記)をお支払いいただきます。

脂肪採取前 0円
(税込み)
脂肪採取~ASC投与の予約確定前 330,000円
(税込み)
ASC投与の予約確定後 726,000円
(税込み)

会計には、クレジットカードおよび電子マネーもご利用できます。